昨今、日本の基板実装産業は海外へ生産拠点を移管し国内の産業は空洞化を長い間経験してきました。 その為、国内の実装産業はコストダウンの要求を受けながらようやく仕事をこなしています。 しかし、日本のものづくりは世界的に見てレベルは低いでしょうか? いいえ!日本のものづくり、日本の実装産業は世界一の技術と品質に対する心意気をもっています! 品質こそ、私たち日本人のお客様に提供できる最大のサービスであることは間違いありません。 この心意気を大切に、次の世代や世界に対し私たちの持っている物造りを提供して行きたいと願っております。
私ども実装応援団では、実装産業の現場で培ったノウハウを活かし文字通り日本の実装を応援し、皆様が安全かつ低価格で丈夫な商品を提供していけるよう、日本の実装産業を応援いたします!
会社案内ダウンロード

TOPICS

商号 株式会社 実装応援団
代表者 代表取締役 中島 和美
設立年月日 2009年4月13日
本店所在地 〒193-0934 、東京都八王子市小比企町511−2
古物商許可 長野県公安委員会許可 第481230900022
資本金 200万円
事業内容 1、実装セルクリーンブースの販売
2、スペーシア組立パイプを使用してのアイデア商品開発販売
3、実装工程向け生産治工具・装置の開発販売
4、ストリップマスク塗布工程を設計から承ります
5、タク技研メタルマスク販売
6、中古機器の輸出入とその販売
7、海外企業との仲介
取引先銀行 八十二銀行 伊那支店 (普)843389
ジャパン・ネット銀行 本店 (普)2796606




私と近藤さん

中島と工場長の近藤です。
私たちは”お客様はいつも正しい”をお互いの信念としています。
社名が応援団ですのに、未だに”応援される団”ではいけないと
日々勉強の毎日です。


お問い合わせ
またはこちらまでお願い致します

(株)実装応援団 中島
TEL:042−638−0031
FAX:042−638−0032


ご案内

トップページ
会社概要
お問い合わせ
地図
ほっと一息


案件


「半田付けの実装職人」は実装機などSMTに関連した情報交換を行うサイトです


JUKIフィーダー置き台資料(1.8M)

スペーシア総合カタログ(8.4M)
スペーシア使い方ヒント(5.1M)